ノーノーフォーメンによる脱毛

男性のムダ毛は体中のいたるところに・・・。毛深い男性は、脱毛サロンに通うにしても長い期間通うことになり、通うことが続けられない可能性もありますね。そんな方にお勧めな脱毛が『ノーノーヘア』シリーズの『ノーノーフォーメン』。胸や腕だけでなく、ヒゲや脚、指など全身に使うことができるうえ、ワイヤーで焼き切る方式のサーミコン式技術を使っているので、使い方も簡単なのです。これなら、面倒なことが苦手な男性でも簡単に脱毛することができそうですね。

ワイヤーで焼き切るというと痛みが伴う感じがしてしまいますが、ワイヤーは肌に触れないため抜きもせず、剃らなくても大丈夫な脱毛方法です。痛使い方が簡単でお手入れもラクチン。いつ、どこででも気軽に脱毛ケアみもなく、さらに簡単に脱毛できる『ノーノーフォーメン』でストレスのない脱毛をしてみませんか?

夏の露出の時期までにきれいなお肌をめざしましょう!!

 

ミュゼでワキ脱毛

ワキのムダ毛処理を毛抜きを使って処理していましたが、赤くぷつぷつができてしまったり、肌トラブルも多く、またワキの処理は首がつかれてしまい、肩こりにも・・・。そんな悩みを解消するため、思い切ってミュゼプラチナムでワキ脱毛をしてみました。

通いだしてから3年になりますが、わき毛も数本、細い毛が生えてくる程度になっています。もちろん、自己処理はしていません。ワキの脱毛は脱毛サロンで脱毛するべき!手入れが楽になることそうですが、なによりワキ脱毛は低価格!今のミュゼプラチナムは3年前に私が通いだしたときよりも安く施術できる金額になっていますよ。ワキ脱毛+Vラインの完了コースまであるようです。

これだけ安く施術してくれてサロンも清潔、スタッフの対応も悪くないため人気急上昇。次の予約を2~3ヶ月後に取るので、予約日に予定が入っていたなんてこともあり、予約をキャンセルすると次の予約がなかなか取れないのが残念です。1度予約を入れたら、脱毛優先で通うことがスムーズに脱毛できるコツかもしれませんね。

ワキ脱毛すると汗が増える??

ワキ脱毛は、ムダ毛処理ランキングのトップともいえる箇所です。その理由は金額も安く施術できるからでしょう。

しかし、ワキ脱毛してワキ汗が、脱毛する前よりも多くなったという話を耳にしたことがあります。せっかく脱毛したのに、ワキ汗が増えてしまうのでは不安が残りますね。調査してみるとそんなことはないようです。ワキ汗が増えてしまったように感じるのは、蒸散する面積が狭くなるため、汗が乾きにくくなるからと、毛がなくなると皮膚についた汗を感じやすくなるせいでそう感じてしまうのです。ワキの汗の量と、ワキ脱毛は一切関係がないので、安心して脱毛サロンで永久脱毛でワキ脱毛しても大丈夫というわけです。

最近では中学生からワキ脱毛を考える女子が増えているようですが、中学生や高校生などの未成年のかたは、保護者同伴で・・・という脱毛サロンやエステサロンが多いので、まずは電話で確認してから通うようにしてくださいね。自己処理すると皮膚トラブルも多くなりがちのワキ脱毛ですし、低価格で脱毛できる箇所なので、ワキ脱毛するなら、脱毛サロンで脱毛することをおすすめします。

ワンショット脱毛について

『ワンショット脱毛』という言葉を耳にしたことはありませんか?ワンショット脱毛とは、脱毛を試してみたいと言う人に行われるお試しの脱毛と同じことです。ワンショット=1回だけの脱毛ということです。一度無料でお試しでしてくれるという脱毛サロンやエステサロンもありますが、ワンショット脱毛がメニューにある脱毛サロンもありますよ。

ワンショット脱毛で注意する点は、毛周期です。成長期以外に入ってから脱毛すると、脱毛後にまたすぐにムダ毛が生えてきてしまうことが多いのです。これでは、ワンショットで終わりのつもりが、2~3回かかってしまうということになってしまいますよね。脱毛サロンで脱毛するには、余計に予算もかかってしまうので、効率よくするには成長期に合わせていくようにしましょう。また、ワンショット脱毛にしたらよいかどうなのか悩むくらいの毛量の時は、スタッフにワンショット脱毛でよいか確認してから契約するとよいでしょう。

最近の脱毛サロンでは、手足の指脱毛などのコースもありますので、毛量の少ない部位でもワンショット脱毛をするよりお得になる場合もありますよ。

人気のVIO脱毛

VIO脱毛が人気のようですが、その理由の一つとして、自己処理が危険な箇所だから・・・ということがあります。Oラインは手が届きにくい上に直接見ながらの処理が不可能な場所であり、体の大事な部分にカミソリを使う事が危ないので、自己処理は大変危険です。また、自己処理によって肌に負担をかけた事が原因で肌トラブルが起きやすくなる事も多いのです。VIO脱毛するなら安心なエステや脱毛サロンでVIO脱毛することをお勧めします。

VIOライン全てを脱毛している人は、ハイジニーナと呼ばれているのですが、このハイジニーナという言葉の語源は、衛生的、清潔という意味でもありように、脱毛する事によって夏場や生理時のムレがなくなり、経血や排泄物、おりもの等が付着しなくなるのでかゆみやにおいが軽減されて衛生的になるというメリットもあるのです。オシャレな下着や水着を堂々着れるようになる、といった見た目の問題だけでなく、清潔的になる事で不快な思いがなくなるのは、女性にとってとてもうれしいことですよね。これだけのメリットがあるのなら、自己処理よりも、脱毛サロンで脱毛することをお勧めします。

最近のエステサロンや脱毛サロンでは、VIO脱毛の金額も低価格のところが多くなっているようです。女性スタッフが施術も行なうので、恥ずかしさもありませんよ。

7

日焼けと脱毛

肌を露出することが多いこの夏。もちろん、ムダ毛も目立ってしまうので脱毛サロンなどに通ってムダ毛処理をされている方も多いのではないでしょうか。しかし、夏の間に通う脱毛サロンの欠点は日焼けをしていると脱毛施術を受けることができないことです。それくらい、日焼けをした肌の脱毛は絶対にNGなのです。なぜ、そこまでして脱毛する際に日焼けをしているといけないのでしょうか?

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛を行う際、脱毛マシーンはムダ毛の黒いメラニン色素に対して強く反応し、そこへ光を照射させて脱毛していくので、日焼けをしていると肌そのものに光が反応してしまうのです。そのために、脱毛時に強烈な痛みを感じて肌が腫れあがって炎症を起こすこともありますし、最悪の場合火傷を引き起こす恐れも考えられるためです。

せっかく脱毛サロンを予約していったのに施術をできなかったということにならないように、脱毛サロンに通う日が近づいたときには日焼けには充分に気をつけるようにしましょう。

日焼けをした肌は、1か月程度で落ち着いてきますので期間をあけて肌の色が落ち着くまで待ってから脱毛するようにしてくださいね。